auditorium-benches-board-207691
なんと12月です!
9月の末くらいから大学院の授業が始まったので、もう2カ月が経とうとしています。
あっという間ですね。1年なんてすぐに経ってしまいそうです。

 

そこで、今回は2カ月が経った時点で感じていることを記録しておこうと思います。

 

授業について

まだまだ先生の説明のスピードにはついていけないことも多いですが、使われる用語などに慣れたことや、知識が付いたせいか以前よりも聞き取れるようになっていると思います。

 

精神的にも慣れてきていて、授業が始まったばかりのときは、毎回結構緊張しながら教室に向かっていましたが、今ではそういうことは全くないですね。

 

これは、他の生徒も同様なようで、あまり良くない例ですが、回りで授業をサボり始めている人も増えているように感じます。

 

私の場合、仕事をして、長い間お金を貯めて、やっとできた留学なので、そんなもったいないことはできないですね。それに、サボったところですることがない。

 

また、エッセイや課題の締め切りも近づいてきて、文章を書く機会も増えてきました。
授業や本を読んで、何となくわかったような気になっていたことも、いざ自分のエッセイに書こうとするとうまくまとめられないことが多く、しっかりと理解できていなかったことに気づきます。
勉強において、アウトプットの重要さを再認識しました。

 

英語力について

悲しいかな。あまり伸びている気がしないです。。。

ネイティブ同士が廊下で話していたりする側を通ることがあるのですが、何を言っているかわからないですからね。

 

生活していれば自然に付いてくるほど、あまくはないと思っているので海外ドラマなどを見てリスニングは勉強しています。

この辺に関しては、今後別の記事でも紹介したいと思います。

 

スピーキングに関してもイマイチ。
悪い癖で、焦って見切り発車で話し始めてしまうところがあるのです。

例えば、出だしを”I”から始めたら難しい文章・言い回しになる場合があっても、ついつい勢いで”I”から話し始めたりしちゃうのです。その逆もあったりしますね。

 

そして、文の途中くらいで、どうやったら無事に着陸できるのかわからなくなったりするのです。。。解決策はシンプルで、話す前にどのような構成で話すか何となく頭の中でイメージしてから、落ち着いて話すことです。完了形にするのか、受け身にするのか、文章を分けて話すのか、概要を決めてから話さないと話している最中に迷子になってしまいます。

何かを説明する場合や、解説しようとするような、ちょっと日常会話とは離れたトピックでは特に意識が必要ですね。今後の目標!張らなくては!

 

普段の生活

生活のパターンが決まってきていて、いつも同じくらいの時間に起きて、同じような物を食べて、同じような物をスーパーで買って、同じような時刻に寝る。

 

面白味はないですけれど、安定はしている気がします。

体調も崩していないです。ただ、一度口内炎になったことがあったので、栄養の偏りには注意しています。

 

楽しみとしては、ネットフリックスがメインですね。

面白いドラマ・映画が多いので、ここら辺もブログにて紹介したいと思っています。

 

さいごに

時間が経つのは早いです!本当にあっという間です。

たいして何も身に付けないまま帰国ってなったら恐ろしいですね。
しっかり勉強して、あともう少し積極的に色々経験しようとしなきゃだめだなーと思っています。